2007年08月14日

香港のグルメを満喫する方法

ちょっと豪華にホテル内で広東料理を食べたいとき、
朗廷酒店(ランハムホテル)内の「唐閣」が私のおすすめです。

沢山の店に行きましたがこちらは、味もサービスもバッチリでした。

色々な料理の賞なども受賞してるお店で
満席で入れないことも多多あるそうなんです。

2001年度Best of the Best香港料理大賞海老料理部門で
最優秀金賞を受賞した
「金錢鮮蝦球(車海老と蟹味噌の炒め、豚肉と蟹肉入りコロッケ添え)」。
(280HK$ 2007年現在)

こんな受賞作も一般人の私でも食べられます。

あと個人的におすすめなのが、皮がぱりぱりの
脆皮龍崗鶏(龍崗チキンのロースト)」。(145HK$ 2007年現在)

もう香港は日本と物価水準が変わらないので
お安くないのですが(笑い)美味しいです^^

ローカルなレストランで頂くお食事とはかなり違って、
盛り付けも豪華で綺麗でポーションも非常に良い。

レストランの雰囲気もライティングも良いと大評判です。

デートやここ一番って時にはお薦めです。

雰囲気は中華なのに西洋料理レストランという感じなのですが、
ここでは本格派高級広東料理がいただけます。

頼む食材にもよりますが、1人300〜400HK$ぐらいと考えれば大丈夫ですが、アワビやフカヒレが入る場合は予算を多めに。

高いけど美味しいです^^

意外にも観光客よりも、予約なしで入ってくる地元香港人の若いヤンエグなお客さんが多いと感じました。

少人数より大勢での来店が色々と食べれ
posted by gartan at 18:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 香港の料理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51387335

この記事へのトラックバック

吉切鮫ふかひれ姿煮(胸びれ二枚重ね131g〜
Excerpt: 吉切鮫の胸びれを二枚重ねて厚みを持たせました。130グラム以上もあるフカヒレは、見た目も立派なもの。一枚を一名様〜三名様でお召し上がりいただけるサイズです。胸びれも大きければ大きいほど金糸が太くなりま..
Weblog:
Tracked: 2007-09-05 18:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。