2008年05月04日

バンコク・チャイナタウンのレストラン

普段タイ人が食べてる美味しいものなら
やっぱりチャイナタウン!

タイ人の間でチャイナタウンは、
中心を貫く「ヤワラー通り」の名前をそのまま取って、
ヤワラーと呼ばれています。

クワイチャップという巻き麺をご存知でしょうか?

中国発祥の麺料理で、スープの中に
くるくると巻かれた麺が入っています。

よくあるクワイチャップはベタッとしているものが多いらしいのですが
チャイナタウンの一番人気店「ナーイレックウワン」のものは
コシがあっておいしいと人気です。

クワイチャップは、豚の血を入れた
黒っぽいスープのところが多いのですが、
ここは、あっさり豚骨スープです。

料金は、並が30バーツ、大盛りが40バーツです。

そしてこのお店の目と鼻の先にある「へーグングング」。

こちらはホイジョーというエビ(カニ)の湯葉包み揚げのお店。
湯葉というのがまたおいしそうですね。

ホイジョーカニ、エビともに50バーツです。

ヤワラー通りの、23番路地が、屋台密集地です。
posted by gartan at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95606965

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。