2008年05月04日

中国・義烏(YIWU/イーウー)の食べ物

義烏で食べ物は期待しないように。と語られる事が多いようです。

現地へ行ったら現地ならでの料理が食べたいと
思いつつ外したくないですよね。

中国料理を有名な4大料理(北京・上海・四川・広東)に分けると」
地理的に上海か広東のどちらかでしょうが、
グルメ旅行気分なら義烏でより、
途中の上海でいただく方が良いようです。

仕入れ市場で注目されている割に上海蟹は高いようです。

浙江省の義烏として考えるなら、浙江料理があります。

あぶらっこいイメージの中国料理とは違い、
淡泊で、香り高く、歯触りがよく、柔らかく、
爽やかな旨みが特徴の様です。

義烏の西側に隣接する金華市がありますが、
そこだけではなくこの義烏で作られたハムも金華ハムと言われ
特産品の一つとしてあげられます。

浙江は魚、蝦類の産地で知られています。

「百年魚」という鯉みたいな魚料理もありますが、
ザリガニ料理もありザリガニの素揚げをビール(安い)
片手にいただくのが美味しいようです。

(ただ、日本と同じく小川から取れたザリガニの衛生は保証できないようですが。)

最近、問屋街として注目されている義烏ですが、
もともと特に資源豊かだった訳でもなく、
中国の地方によくありがちな細々と農業し、
他の土地へ行商に出て生計を立てていた所のようなので
そこに根付いた中国何千年の食文化は期待できないのかもしれません。

問屋街と世界のバイヤーから注目され、
各国のバイヤーが入る事により韓国料理やアラブ料理の食文化が
入ってきたようで、それらが美味しいと言われているようです。


中国料理ではないですが、これも義烏で生まれた食文化です。

では中国の義烏に行って現地で中国を楽しむ料理を挙げるとしたら?
火鍋です。

火鍋が中国料理?モンゴル発祥じゃないと思われたあなた、
結局中国風の寄せ鍋じゃないと思われたあなた、
でも中国に伝わって漢方ととけあって花開いた食文化ですから
中国料理でいいじゃないですか。

日本でも流行り馴染みある鍋の一つですよね。

美味しいですよね。

辛いのが苦手と思っている人だけでなく
大好きな人でも真っ赤なスープは辛いようです。

日本人が中国の義烏へ行って現地を楽しむポイント料理は
ザリガニと火鍋。

または、日本人の味に合わせてある韓国料理。

もしくは、多少口に合わないかなと思っても現地の食堂へ。

「美味しい」、「美味しくない」のは日本の味と比較するからですよ。

現地で食べるものがそこ(義烏)の味ですよね。
posted by gartan at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。