2008年05月04日

中国・義烏(YIWU/イーウー)への行き方

義烏へ行ってみたい。と思ってもさて義烏は何処にあるのやら?

中国は大きく広いですよね。

中国旅行。バブルの頃香港で沢山ブランド買って来ちゃったとか、
上海や北京に中国料理食べに行って来たとか、
ウーロン茶なら福建省さんでしょうとか。

でもイマイチ地理はわかっていない。って事で。

義烏は、首都北京より南へ東シナ海に面した浙江省(せっこうしょう)にあます。

浙江省は北は上海に接し南は香港の間に有ると思えばわかり易いです(おおざっぱです)。

浙江省の窓口になる杭州空港から南下し紹興酒で有名な紹興市と
金華ハムで有名な金華市の間にあります
(これもわかりやすいようにおおざっぱですので)。

浙江省の有名な観光スポットは省都の杭州市に集中していて
情報が少ないので、空港からは自力?
と思われたかもしれないですがバスも出ています。

まずは飛行機で出国。上海空港と杭州空港だと、
運航数16対2。

杭州空港だと東京か関空になるので地方の人が行く場合
日本国内の移動も考えないといけなくなります。

では上海かというと約300km離れているので
中国に入ってからの移動時間
(車で4時間くらいなので半日つぶれるかな)
を考えないといけなくなります。

上海空港と杭州空港に着いたとして、

それぞれそこから義烏までチャーターします。

杭州空港からが350元(ホテル安くしてもらって一泊代くらい)とすると上海からだとその約3倍だと思って下さい。

杭州空港から1時間半くらいです。

バスを使うと2時間くらい(杭州〜義烏で60元くらい)です。

鉄道なら上海〜杭州〜義烏で2時間弱
(等級にもよりますが100元くらいまた)
だと思っていたら良いようです。

チャーターにするかバスにするかタクシーにするか鉄道にするかは
予算と疲れ具合(車の移動より鉄道の方が乗り心地は良いようです)
で決めたら良いと思います。

義烏からはタクシー(日本より安いもの)の移動でいいと思います。
さて、「なんだか面倒くさい。」と思ったあなたは、
日本の旅行会社のツアーをチェックしてみましょう。

なにげに注目されつつある義烏ですが、
まだまだ日本語で商品購入出来るほど観光地ではないようなので、
通訳を兼ねたガイドさん付きのツアーの方が
海外旅行に自信のない方には安心できる料金だと思います
(安全保険料が含まれていると思えば安いと思いますが)。

まずは、海外へ行くのですからパスポートのチェックから始めて、
安全に楽しめれるように自分で計画立ててみましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。